コン・ユ
Gong Yoo/공유
Gongyoo.jpg
本名 コン・ジチョル(Gong Ji-cheol/공지철)
誕生日 1979年7月10日
年齢 42歳
出身地 プサン市ドンレ区
国籍 韓国
学歴 キョンヒ大学(演劇・映画学/学士)
キョンヒ大学大学院(パフォーマンスアート学/修士)
宗教 カトリック(洗礼名:ヨセップ)
ジャンル 映画俳優、ドラマ俳優、トッケビ
活動期間 2001年~
デビューアルバム 2001年 KBS2ドラマ<学校4>
家族 両親、姉
身長 / 体重 184 cm / 74 kg
血液型 A型
事務所 Management Soop
あだ名 アジョシ
サイン
Gongyusign.jpg
その他 韓国の代表的な長身+イケメン
公式サイト http://msoopent.com/page/page.html?acode=S67307161&mcd=02


1 概要[編集 | ソースを編集]

韓国の俳優。

2000年、Mnet VJ第7期で芸能界デビューし、その後2001年KBSドラマ『学校4』で俳優として正式デビューした。 2008年1月14日に入隊し、2009年12月8日に退役した。

デビュー以来、ドラマや映画を行き来しながら活動を続けてきた。役者生活の間ずっと人気が高かったというわけではなく、圧倒的な全盛期を迎えることが二度あった。29歳の時に出演して爆発的な人気をもたらした『コーヒープリンス1号店』(2007)とそれから10年後に出演してメガヒットした『トッケビ』(2016-2017)がコンユの主なドラマ出演作に挙げられる。高い身長と柔らかな目つきのため、ロマンス演技に最適化されたと評価されるが、兵役後に公開された社会告発性映画『ドガニ』(2011)、華やかなアクションを披露した『容疑者』(2013)、韓国型ゾンビ·アポカリプス映画『新幹線』(2016)、時代劇にスリラーを加えた『密偵』(2016)、現実的で日常的な演技を見せてくれた『82年生まれ、キム・ジヨン』(2019)など演技の幅もかなり広い。

韓国の代表的な長身+イケメンとして挙げられる。そして2020年には韓国のビール「テラ」の広告で人気だ。

2 活動[編集 | ソースを編集]

  • 2010年いきなり日本で「a letter for you」という音楽ミニアルバムを発売した。
  • 2019年トッケビで一緒だったイ・ドンウクが司会者を務める「イ・ドンウクはトークがしたくて」の初回、2回目の放送にゲストとして出演した。

3 余談[編集 | ソースを編集]

  • キム・ウンスクのキャスティングオファーを5年も断り続けて、やっと出演が成立されたドラマがトッケビだ。キム・ウンスクというスター作家と一緒に働くことがプレッシャーだったようだ。
  • 野球が好きで、韓国野球チームロッテの熱狂的なファンだ。
  • BLACKPINKリサが理想のタイプとしてコン・ユを選んだ。のちほどコン・ユがリサにサインをして渡したようだ。