Piccoma logo.png

ピッコマ(픽코마,Piccoma)は韓国の企業カカオの子会社「カカオジャパン」が運営している日本のウェブトゥーン、漫画、ウェブ小説をサービスするアプリケーション及びウェブサイトである。2016年4月にサービスを開始し、主に韓国のDaum Webtoonとカカオページ(KakaoPage)のウェブトゥーンを日本語に翻訳、配信を行っている。韓国カカオページの序盤の成長原動力となった「待てば無料」システムをピックコマも使っている。

ピッコマが日本現地の出版漫画のE-bookサービスも同時に行っているという点では「LINEマンガ」と似ているが、違いがあるとしたらLINEマンガの主力作品は既存の日本現地の出版漫画であるが、ピッコマの主力作品は翻訳された韓国ウェブトゥーンという点だ。 そしてLINE漫画は漫画のサービスだけを行っているが、ピッコマは漫画と同時に小説のE-bookサービスも行っている。

2018年には自ら漫画大賞「ピッコマアワード(ピッコマ AWARD)」を創設した。

韓国のカカオページでも高い人気を得た俺だけレベルアップな件がピッコマでサービスされており、常に全体ランキングの最上位を占めているほど国内でも人気を得ている。 また、ウェブトゥーン梨泰院クラスがピッコマで六本木クラス〜信念を貫いた一発逆転物語〜という名前でローカルライジングされて連載されたが、ウェブトゥーンの日本語翻訳連載途中、ドラマ梨泰院クラスが日本で大人気になり、共にローカライジング連載にされていた六本木クラスも注目を集めるようになった。

詳細[編集]

2018年7月に累計ダウンロード1000万を突破した。
2020年5月に累計ダウンロード2000万を突破した。
2021年10月1日に累計ダウンロード3000万を突破した。