マユカ
Mayuka.jpg
Mayuka
基本情報
本名 小合麻由香(おごう まゆか,Ogou Mayuka)
誕生日 2003年11月13日
年齢 18歳
出身地 京都府京田辺市
国籍 日本
学歴 田辺中学校(卒業)[1]
ジャンル K-POPJ-POP
ポジション リードラッパー
活動期間 2020年6月30日~
デビューアルバム デジタルミニアルバム『Make you happy』
家族 両親
身長 / 体重 164 cm / kg
血液型 A型
事務所 JYPエンターテインメント
所属グループ NiZiU
ファンクラブ NeedU
関連活動 Nizi Project



1 概要[編集 | ソースを編集]


NiziUのカメレオン、マユカです![2]


JYPエンターテインメント所属の芸能人で、日本をベースに活動するガールズグループNiziUのメンバー。

2 デビュー前の活動[編集 | ソースを編集]

デビュー以前に練習生経験や活動経歴のない一般人だった。

3 Nizi Project参加[編集 | ソースを編集]

2019年7月から韓国のJYPエンターテインメントとソニーミュージックがコラボレーションするガールズグループサバイバルオーディションNiziProjectに参加した。 そして2020年1月からNiziProjectが初放映された。

2020年6月26日、デビューメンバーを決定付ける最終順位発表式で7位になり、ガールズグループNiziUとしてデビューした。

4 ポジション[編集 | ソースを編集]

4.1 ボーカル[編集 | ソースを編集]

4.2 ダンス[編集 | ソースを編集]

4.3 ラップ[編集 | ソースを編集]

ニジプロジェクト3次ミッション当時、Heartbeatの素早いラップ[3]を完璧に消化した。 最終話ミッション曲「Make you happy」ラップパートについて、「発音もはっきりしていてリズム感に優れ、拍子を速く正確に取った」という評価を受けた。 どちらの曲もラッパーポジションであり、NiziUが結成されてからプレデビューバージョンのMake You Happyでもラップをしながら自然にラッパーポジションを引き受けるようになった。 リマと互いに異なる音色でシナジーを発揮することが期待される。

5 キャラクター[編集 | ソースを編集]

5.1 性格[編集 | ソースを編集]

りくが言うにはマユカはおとなしいイメージだが実はとても面白くて活発な性格だそうだ。 すべてのメンバーがインタビューで親しいメンバーとして一度ずつマユカに言及してニジュのインサとして浮上したが、時には一人だけの時間も重要に思うことがあるようだ。 スタッフおよびトレーナーに真子と一緒に態度評価で最高点をもらった。

5.2 趣向[編集 | ソースを編集]

5.3 才能[編集 | ソースを編集]

ピアノの演奏ができる。

5.4 ビジュアル[編集 | ソースを編集]

EVERGLOWオンダに似ている。

6 余談[編集 | ソースを編集]

  • 苗字の小合は、2018年に340人存在する珍しい苗字だ。
  • 親しい友達が日韓ハーフだ。 マユカがK-POPに関心を持つようになったきっかけの一つだと言う。
  • 関西弁を使う。
  • 中学校の時、ダンス教室に通った。
  • 中学時代にバドミントン部の活動をした。
  • 田舎同然の京田辺市の普通の中学校からモモに続きマユカまで2人もJYPガールズグループを輩出して話題になった。[4]
  • 現在韓国語を勉強している。
  • リマと宿舎のルームメイトだ。 リマは2人部屋なのでいいそうだ。
  • 日本の俳優、武田真治が最愛に選んだメンバーだ。 デビューメンバーに選ばれた当時、嬉しさのあまり号泣したほどだったという。
  • メンバーの中ではリクと一番親しい。 韓国合宿決定後、出国前まで二人で会って一緒にダンスの練習をしたりカラオケに行って歌の練習をしたりと、たくさんの時間を過ごしたという。 同じ京都出身なので同じ地域予選で合格したのでそれだけ簡単に近づけたようだ。 東京合宿最後のショーケースでまゆかがキューブを集めて受けると控え室で自分のことのように感激して泣くリクの姿がカメラに撮られたりもした。
  1. モモと同じ学校の出身だ.
  2. 2020年6月26日のスッキリ登場で初めて披露した。
  3. 原曲はテギョンパート。
  4. モモの表現によれば'完全に田舎'(...)だそうだ。 モモの韓国ファンが聖地巡礼を目的に日本の京田辺市を訪れたことがあるが、噂によると、地元の人が「この町まで外国人が来たのは初めてだ」と言って、非常に不思議がっていたという話がある。