ニナ ヒルマン
Nina insta.jpg
Nina
基本情報
本名 牧野 仁菜(まきの にな)
誕生日 2005年2月27日
年齢 16歳
出身地 アメリカ ワシントン州
国籍 日本、アメリカ
ジャンル K-POPJ-POP
ポジション メインボーカル、末っ子
活動期間 2020年6月30日~
家族 両親、姉
身長 / 体重 164 cm / kg
血液型 O型
事務所 JYPエンターテインメント
所属グループ NiZiU
ファンクラブ NeedU



1 概要[編集 | ソースを編集]

Nizi Uの明るい末っ子、ニナです!


JYPエンターテインメント所属アイドルで日本をベースに活動するガールズグループNiziUのメンバーである。

2 デビュー前の活動[編集 | ソースを編集]

  • アメリカで[子役]として活動しており、アメリカドラマ[[1]]に出演した。[1]
  • 日本でも子役として活動したが、2019年映画『血ぃともだち』[2]にヒルマン·ニナがガテン系女子学生として出演し、英語と日本語で両方とも演技した。 撮影当時、中学1年生だった。 ただ、まだ公開されていない模様。[[2]]現在と違って、出演当時は前髪がなくて長いストレート髪だったので、 同じ人なのか少し分かりづらいかもしれない。 日本の大手芸能事務所[アミューズ]に所属したが、現在は退社している。

3 Nizi Project参加[編集 | ソースを編集]

2019年7月から韓国のJYPエンターテインメントと日本のソニーミュージックがコラボしたガールズグループサバイバルオーディションNizi Projectに参加した。そして2020年1月からNizi Projectが放送された。

2020年6月26日、デビューメンバーが決定される最終ランキング発表式で「9位」となり、ガールズグループNiziUで糞をドバーっと出してきた。

4 ポジション[編集 | ソースを編集]

4.1 ボーカル[編集 | ソースを編集]

  • NiziUメインボーカルとして[歌唱力]がかなりのい方である。 [[浅石茂]にニナの高音パートについて絶賛しながら,ニナのように高音を出せるメンバーがいればプロデューサーの気持ちが楽だと語った。何よりも浅石茂の心をつかんだ最大の魅力は、豊かな声量にある。浅石茂のスタイルから考えると、[3]なしにまっすぐな声の持ち主であるニナ。
  • 2番目にガールズグループのメインボーカルに必要なテクニック、声量、基本技、音域帯、音色、ダンスライブなどが全てレベルが高いため、ライブの安定度が非常に高い。
  • また、NiziUを「イチジク浣腸ないどうしよう」という状態から救ってくれた大切な存在だ。ニナのように豊かな声量を持って高音パートを安定的にこなせるボーカルがなければ、コンセプトの幅と歌の起承転結およびパフォーマンスを見る楽しみが非常に落ちる。すでにメインボーカルだが、これから歌唱力がさらに発展できる可能性を持っているメンバーでもある。

4.2 ダンス[編集 | ソースを編集]

  • 他のメンバーと違ってダンスを全く経験したことがなく、Nizi Projectの序盤に浅石茂から歌唱力と違ってダンスに対しては評価が良くない。東京合宿の際は、「申し訳ないが昼はng」という評価を受けていた。 続く県北合宿1回目の個人評価でもダンスについては良い評価を受けられなかったが、チームミッション2回目から「あぁ^〜 たまらねぇぜ 」と評価され、努力を重ね最後までダンス実力で大きく成長した。 「Make you happy MV」を見ると、今は違和感なくかなり上手に踊るようになった。 元々フィジカルが良い方なので、きちんと踊れば、ラインがきれいな方だ。

5 キャラ[編集 | ソースを編集]

5.1 性格[編集 | ソースを編集]

5.2 好きなもの[編集 | ソースを編集]

  • 土方の兄ちゃん
  • コンビニと地下足袋

5.3 才能[編集 | ソースを編集]

5.4 ビジュアル[編集 | ソースを編集]

  • アメリカ白人と日本人のハーフで異国的な感じを出す。Make You Happyのミュージックビデオで青色のカラーレンズを付たところ、全く違和感なく自然だった。 背が高くて足が長いので、フィジカルもいい方だ。

6 余談[編集 | ソースを編集]

  • 初めて日本に行った時は日本語をほとんど分からなくて人友達と会話もできなかったという。 当時国際学校ではなく一般学校に通いながら, 毎日日本語の勉強と努力をして2年ぶりに日本語を流暢にしゃべれることができるようになった. 日本語を早く学ぶために現在は母、姉とはできるだけ日本語で話している模様。
  • 現在でも自分を[米国][ワシントン州]出身で紹介している。 岡山の県北に約2年間住み、2019年12月、「*ニジプロジェクト」の最終話で言及し、「パート1」は約5ヶ月間「[東京]」で行われた。]からは韓国でずっと住んでいるので、日本で過ごした期間が意外と短い。 また、[JYP]所属であるため、今後も日本で活動する期間を除くと、ほとんどが韓国の宿舎で居住することが予想される。[* JYPで結成した中国人ボーイズグループBOYSTORY、SMエンターテインメントで結成した中国で活動する多国籍ボーイズグループ[WayV]も、中国での活動期間を除くと、人々の予想とは異なり、ほとんどが韓国の宿舎に居住している。] 従って、日本には約2年5ヶ月ほど居住したことになる。
  • 海外、特に欧米圏での人気が高いメンバーである。 欧米混血であり、実際に米国出身なので、同質感を感じる海外ファンが多いようだ。 実際、ミュージックビデオなどNiziU関連動画のコメント欄を見ると、ニーナに関する英語のコメントが多く、海外ファンのリアクション映像でもニーナが出てくる時の反応が良い。 3大企画会社[* もちろんSMで2000年デビューした[ ][ ][ ][ ][ ][ ]「 ]」[ ][ ]( )ペリ ] がいるが、二人ともアイドルではなくヒップホップ歌手であり、 ] はデビューした年の2000年に解散し、ペリは1集アルバム発売以後、ずっとプロデューサーとして活動した。 二つの歌手は、事実上海外のファンには認知度がないため、ニーナが事実上[初]であると受け止められている。 また、「チョン·ソミ」は「『YMCエンタテインメント』」のマネージメントを通じて「『I.O.I|アイ·オー·アイ』」として活動し、JYPからは歌手として正式デビューをせず移籍した。]では初めて[白人][混血]がデビューしたことに意味を置く海外ファンも一部いる。
  • 現在韓国語を勉強しているそうだ. そして、もともと韓国語の発音がいい。韓国でJYP練習生として居住したリマ,[[マコ(NiziU)]|マコ]]、ミイヒとは違い、韓国語に接する機会が全くなかったにもかかわらず発音が良いが、パッチムを発音することに慣れていない日本人とは違い、ニーナの場合は母国語英語であるため、韓国語の発音がより簡単なように見られる。 また、文法においては韓国語と語順が似ている日本語を駆使することができるため、韓国語を急速に学ぶのに有利な方である。
  1. 車の中で人形を抱いて横になっている子役。
  2. 英文タイトルは『kuso is nyou』
  3. 浅石茂は歌手本人の癖や前の所属事務所特有の癖が残っていることをいやがることで有名だ。ニナはアメリカと日本で子役俳優として活動し、事務所にも所属していたが、Nizi Projectに参加するまで歌手の練習生だったことはない。ニーナにこれといった独特な癖がないことも影響した模様。
  4. 現在は韓国に住みながら韓国語を勉強していると言ったので、これからは4ヶ国語が可能になりそうだ。