BIGBANG
ビッグバン/빅뱅
BIGBANGの画像.jpeg
BIGBANGの画像
ジャンル ヒップホップ、ラップ、エレクトロニックミュージック、R&B、ポップミュージック
デビュー 2006年8月19日
年齢 17周年
事務所 YGエンターテインメント
リーダー G-DRAGON
メンバー
G-DRAGONSOLT.O.PD-LITE
旧メンバー
V.I


概要[編集]

YGエンターテインメントの4人組ボーイズグループ。2006年8月19日に韓国でデビュー。日本では2009年6月24日にメジャーCDデビュー。海外アーティスト史上初の5年連続JAPANドームツアーを行うなどの業績を残している。

メンバー[編集]

G-DRAGON(リーダー) SOL T.O.P D-LITE V.I(旧メンバー)
本名 クォン・ジヨン

(권지용)

トン・ヨンペ

(동영배)

チェ・スンヒョン

(최승현)

カン・デソン

(강대성)

イ・スンヒョン

(이승현)

生年月日と年齢 (1988-08-18) 1988年8月18日(35歳) (1988-05-18) 1988年5月18日(36歳) (1987-11-04) 1987年11月4日(36歳) (1989-04-26) 1989年4月26日(35歳) (1990-12-12) 1990年12月12日(33歳)
出身地 韓国 ソウル特別市 韓国 京畿道議政府市 韓国 ソウル特別市 韓国 ソウル特別市 韓国 光州広域市
身長 172cm 173cm 181cm 178cm 177cm

音楽性[編集]

音楽性、大衆性が非常に高い評価を受ける音楽グループの一つである。
G-DRAGONはほぼすべてのBIGBANGアルバムに作詞、作曲、編曲をしており、他のメンバーも作詞、作曲をしている。
音楽性はすでに10年間のアルバムと確認されており、アルバム発売後、タイトル曲から収録曲まで全ての曲を並べる歌手の一つだ。
音楽においてBIGBANGはメンバーの実力的なバランス、調和が非常に優れている。

音楽ジャンル[編集]

2006年に音楽ジャンルがヒップホップだったが、2007年8月16日にリリースした曲以降から変わった。
FANTASTIC BABYのエレクトロポップ(ElectroPOP)、LOSERのオルタナティブR&B(Alternative R&B)、BANG BANGのダンスポップ(Dance POP)、IF YOUのフォーク音楽(Folk Music)/ブルース(Blues)など。曲のフューチャーベースなど様々な音楽ジャンルのアルバムを発売している。

BIGBANGは、デビューから相当時間が経っており、好き嫌いは分かれても実力に関しての意見はほとんどない。メンバーの個人アルバムからメンバーたちが望む音楽ジャンルを知ることができる。 G-DRAGONはヒップホップ、ポップ音楽、SOL(テヤン)はR&Bなど。デソンはロックミュージックに基づいたバラードをしているが、これはデソンが日本で発売したアルバムで知ることができる。

BIGBANGはブラックミュージック(African American Music)を基盤としたヒップホップ音楽(Hip Hop Music)、ラップ(Rap)、ポップ音楽(Pop Music)をする音楽グループだ。 ただインタビュー内容などから、メンバーたちはアイドルという範囲内に含まれていると考えているようだ。

大衆性[編集]

BIGBANGコンサートは男性ファンが非常に多く来る方だ。
BIGBANGアルバムだけでなく、メンバー個人のアルバムも音楽性、大衆性が非常に高い評価を受けている。G-DRAGON、SOL(テヤン)が発売したアルバムが韓国大衆音楽賞(Korean Music Awards)で受賞、または受賞候補に挙がったことがある。
BIGBANGは大韓民国ボーイバンド(Boy Band)において初めて年間ランキング1位を記録した。

ファッション[編集]

アイドルファッションにおいてセンセーションを巻き起こした。 認知度が非常に高いファッションブランドとのコラボレーションも多く、MCMや日本ユニクロコラボレーションなどもあった。
BIGBANGファッションは、ストリートファッション(Street Fashion)に基盤を置いており、個性が強くカジュアルなストリートファッションだ。
GD&TOPのユニット活動から、ヒップホップ音楽に近いファッションへと変化した。この部分はG-DRAGONの影響が大きいと言えるが、G-DRAGONが着用したことでクロムハーツ、トムブラウン、サンローラン、MCM、ルイ·ヴィトンなどのファッションブランドが韓国の大衆に広く知られるようになった。

話題[編集]

  • 2022年2月16日、D-LITEは自身のYouTubeチャンネル「D’splay」に「BIGBANG活動再開?正確にはいつ?僕が教えてあげる」というタイトルの動画を公開した。D-LITEは2006年の「BIGBANG」デビューに言及し、「彼らが最後に楽曲を発表したのは2018年3月だ。今が2022年だから、約4年ぶりに新曲を発表するというわけだ」と話した。さらに「今回は(これまでとは)違う。だってYGエンターテインメントが直接発表したんだから」と所属事務所の公式発表に言及し、「それ(新曲発表)が正確にいつかと言うと…シッ!もし正確に知っている人がいたら、ここにコメントをして」と話したD-LITE。結局、最後まで具体的な活動再開の日程は明かさなかった。
  • 2022年3月24日、所属事務所YGエンターテインメントは「BIGBANGの『春夏秋冬』はメンバーたちの過ぎた時間を含蓄的に表現した曲」とし「彼らの真正性のある音楽とメッセージが込められている」と伝えた。「春夏秋冬」の英語タイトルは静物画を意味する「Still Life」と表記。躍動する存在の止まっている時間を描いた、あるいは刹那の静けさが感じられる作品になる予定だ。
  • 2022年5月26日、外国人投資家に売春をあっせんし、海外遠征賭博をした疑いなどで起訴された元BIGBANGのV.Iに懲役1年6ヶ月の実刑判決が下され、3年に及ぶ裁判が終決した。
  • 2022年5月30日午後、V.Iのインスタが閉鎖処置となった。現在、V.Iのインスタグラムに接続すると「申し訳ありません。ページを使用することができません」というメッセージが表示される。


余談[編集]

  • YGエンターテインメントを現在の位置まで 押し上げることに大きな役割を果たした。
  • 2011年4月8日に発売したEP BIGBANG Special Editionアルバムのタイトル曲「LOVE SONG」のミュージックビデオをヘリカメラを利用した「ロングテイク(Long Take)」で撮影して話題となり、その後からロングテイクで撮影したミュージックビデオが増えた。
  • 2012年2月29日に発売されたBIGBANGのEPALIVEアルバムが韓国語で初めてビルボード(Billboard)チャート入りを果たした。 Billboard 2001の50位にランクされた。
  • アイドルの個人、ユニット活動を本格的に活性化させた音楽グループの一つといえる。個人、ユニット活動ともに成功したため、最も理想的な個人、ユニット活動と評価される。 音楽グループ活動や個人活動を並行しながら、両方から大賞に近い賞を受賞した大韓民国の歌手は、G-DRAGONやテヤンしかいない。
  • 公演の様子と普段の姿との違いが大きい。BIGBANGは2006年8月19日にデビューした歌手だが、幼くしてデビューしたため、年齢は2008年~2010年時代にデビューした歌手と似ている。大衆はBIGBANGの普段の姿がカリスマ(Charisma)っぽいと思っている人が多いが、BIGBANGメンバーたちの普段の姿は笑いが多く活発で愛嬌があることが分かる。メンバーの話し方も優しく、先輩、後輩を問わず90度で挨拶をするため、傲慢に見える印象とは違って、良い話が非常に多い。
  • ライブをする度にメンバーがアドリブをするため、コンサートと音楽の違いが大きい。 コンサートの映像を見て驚いた人もいる。