リノ
リノ.jpg
基本情報
本名 イ・ミンホ(이민호,李旻浩, Lee Minho)
誕生日 1998年10月25日
年齢 23歳
出身地 京畿道金浦市
国籍 大韓民国
学歴

大串小学校(卒業) 大串中学校(卒業)

金浦第一工業高等学校(電子計算機科卒業)
ジャンル K-POP
ポジション ダンサー、ボーカル、ラッパー
活動期間 2018年Stray Kidsミニアルバム1集
家族 家族
身長 / 体重 172 cm / kg
血液型 O型
事務所 JYPエンターテインメント
所属グループ Stray Kids
あだ名 イリノ、ボタリノ、リカノ、四次元、金浦李氏、ツンデレ、踊り組男、踊る宝石など



1 概要[編集 | ソースを編集]

JYPエンターテインメント所属の 8人組ボーイズグループ、Stray Kidsのメンバーだ。

2 ポジション[編集 | ソースを編集]

Stray Kidsでダンサー、ボーカル、ラッパーを担当している。

2.1 ダンス[編集 | ソースを編集]

デビュー前、BTSのバックアップダンサーとして日本公演まで行ってきた。ダンスではStray Kidsのメンバーの中で一歩抜き出た実力を保有している。

スムーズな動作連結が可能で、踊る時に強弱の調節に長けており、全てのダンスをうまく消化している。 また、デビュー前のプログラム番組から現在までどんどん実力が向上する姿を見せてくれるメンバーだ。

練習生期間がとても短い方であるにもかかわらず、基本技がとてもしっかりしているが、JYPに入社してから基本ダンス40種類の動作を2週間で通過合格した。 これはJYP練習生の中で最短記録だ。

2.2 ボーカル[編集 | ソースを編集]

ほとんどの歌でボーカルを担当している。

偶然見つけたハルのOST「終わらない物語」を起点に、ボーカルの比重が増している。

2.3 ビジュアル[編集 | ソースを編集]

ヒョンジン、フィリックスと共にチームでビジュアルを担当している。

二重まぶたのきれいな目、高い鼻、白いきれいな肌のため「彫刻美男」というニックネームを持っている。

末っ子が選ぶ外見序列2位だ。

外見が似ている芸能人には山﨑賢人、キム・ドンジュンがいる。

王道のイケメンだ。

3 余談[編集 | ソースを編集]

  • Stray Kidsで練習生期間が最も短く、最も遅くグループへ合流したメンバーだ。 ダンスイベントのゲストショーに参加後キャスティングされ、2017年7月15日JYPに入社することになったという。
  • 入社から約1カ月後の2017年8月22日、JYP練習生のショーケースに参加した。今のメンバーとチームで公演したが、この時リノを含めたメンバー全員が良い姿を見せたのがきっかけとなり、全員次期デビュー組に抜擢された。 その後サバイバルプログラムのStray Kidsを経て、ついに入社8ヵ月目でデビューすることになる。入社後数週間でバンチャンが企画したチームに迎え入れられ、入社後1-2ヵ月でデビュー組に抜擢されること自体が非常に珍しいことを考慮すれば、それだけリノが本人の実力と魅力を検証されたと考えることができる。
  • バックダンサーをしながら歌手の夢を育むようになったという。 最初は遅すぎたような気がしたが、もっと頑張ることしか方法がないと思い練習に打ち込むようになったという。
  • Stray Kidsの番組が放送される前から、外国のJYPファンから「イケメンのメンバーがいる」という話があったので、リノのビジュアルに対する期待が非常に大きかった。 これに応えるかのように、定石美男らしいビジュアルを持っている。
  • メンバーたちの言葉によると愛嬌がとても多い性格のようだ。
  • 言葉遣いは文章で説明できないほど非常に変わっている。 3人称をよく使い方言のような独り言をよく言う。
  • 趣味は映画を見ること、本を読むこと。 特技は眉毛で踊ること、振り付けを作ることだ。
  • メンバーたちが選んだ社交的なメンバーで、 親和力がとてもいい。 アイエンに会ってすぐにコンビニに行こうと言ったのはもちろん、JYPのオーディションを受けに行った時、当時の練習生チャンビンに対し初めて会ったのにもかかわらず出し抜けに「いろいろ大変ですよね?」と言ったという。 初めて会った警護員に年齢を聞いて話しかけたというメンバーの証言もある。 チームコンサートの会食の席で、冷やかしてきたDAY6のYoung Kとも初対面だが番号を交換したという。
  • 四次元の気質がある。 宇宙にもStray Kidsの名前を知しめたいと言い、みんなで月に行って<District 9>を踊ってきたいと言っている。
  • 従来のニックネームは「踊る彫刻男」だったが、本人の存在自体が宝石だと考え「踊る宝石」にニックネームを変えた。
  • 横になったのに電気がついている時が嫌いだという。宿舎でチャンビンに急用があると言って部屋に来てほしいと電話をしたが、いざチャンビンが来てみるとリノが「電気消してよ~」と言ってきた。
  • 「スンイ」と「ドゥンイ」という名前の愛猫2匹を8年間飼っている。 アルバム「Thanks to」で毎回言及されているが、ドゥンイは知り合いにもらい、スニは捨てられた猫だったが連れてきて飼うようになったという。 その後末っ子の猫ドリを養子に迎え、計3匹になった。
  • ガソリンスタンドの油のにおい、新しい建物のにおい、猫や犬の足の裏のにおいが好きだ。
  • 一番好きな色はミント色。ミントチョコアイスクリームも好きだが、恋に落ちたいちごが(31アイスクリームのメニュー)一番好きだ。
  • 好きな食べ物は…口に入るものは全部好きだという。
  • 両親のうち母親に似ているとよく言われ、父親に似ているという話も聞くという。
  • たまたまお父さんのお友達が運転するタクシーに乗ったが、リノが誰だか分からない状況で、すぐに「お前○○息子じゃないの?」と運転手から言われたという。
  • ロールモデルは2PMのオク・テギョンだ。
  • 豚足をチョジャンにつけて食べるのが好きだ。
  • 運転免許試験中、道路走行だけが残った状態でJYPに入社することになり運転免許は持っていないという。
  • チャンビンの話によると、寝る時はズボンを履くが下着は履かないという。 本人は事実ではないと否認している。
  • ユニセフの定期後援指輪を持っている。 後援するようになったきっかけは自分が一人息子なので、「弟がいたらいいのに」という思いで始めたという。
  • BTSの<FIRE>、<血、汗、涙>、<Not Today>、<Begin>、<MAMA>、<Lost>など様々な舞台にバックアップダンサーとして立っていた。
  • 1998年生まれのNCTジョンウと同じ高校を卒業したが、学年が違うためお互いについて知らなかったという。
  • コンタクトレンズが苦手で、着用には10分ほどかかるという。
  • 運動をとても一生懸命にするメンバーの一人だ。 球技種目は苦手で、スクワットやクロスフィットのような運動を熱心にする方。 テコンドー2段、合気道2段、特攻武術2段を保有している。 そして運動を熱心にする理由は健康に生きて自然死するためだという。