とぎもち_토기모치
Togimochi, 토기모치
Togimochi-Koreaとぎもち-토기모치.jpg
(Source:google)
ID UC8x_GQsqwLvglizV7xRckpw
本名 あすか
出身地 香川県
国籍 日本
居住地 韓国ソウル
身長 161cm
血液型 A型
プラットフォーム YouTube
登録者数 87 万人(2021年6月)
フォロー数 (インスタ)4.5万人
ジャンル モッパン韓国
リンク YouTubeAmebaブログInstagramとぎもちセカンドチャンネルTik TokLINE LIVEとぎtube


1 概要[編集 | ソースを編集]

日本のYouTuber(ユーチューバー)、YouTubeチャンネル。 韓国に居住する日本人YouTuber。(2020年12月20日現在、購読者数約884,000人。)

韓国に住む日本人が韓国の料理をレビュー·モッパンするYouTubeチャンネルである。

主にコンビニ料理などを買って食べてみたり、デリバリー料理などを買って食べてみたり、外食モッパンをするコンテンツが主力であり、母語(日本語)で進行する。 たまに自分がクッパンをして食べる姿を見せたりもする。

2日に1度コンテンツをアップロードしており、アップロード時間は午後4時である。


2 話題[編集 | ソースを編集]

2.1 アンチ[編集 | ソースを編集]

認知度に比べてアンチがかなり多い方だ。 映像ごとに「低評価」の数が目立つほど。 韓国と少しでも関わりのある日本人YouTuberなら嫌韓アンチがたくさん発生するが、「化粧しても不細工」。 嫌韓の悪質な書き込みが多い。 特に食事マナーを重視する日本だからか、「噛む音がひどすぎる。」「食べる姿は汚い」ととぎもちのモッパンを見て汚いとのコメントが多い。とぎもちは、最初から韓国生活のユーチューバーだから、さらに嫌韓が多い。

2.2 キングスベリー イチゴ[編集 | ソースを編集]

  • 2019年1月14日からメインチャンネルに動画をアップロードしなかったことがあったが、サブチャンネルに掲載されたGS25で販売するキングスベリーイチゴをレビューする映像をアップした。すると、日本チャンネルの購読者から「韓国が1990年代初めに日本のイチゴ農家と品種開発契約を結んだにもかかわらず、契約内容を違反して開発したイチゴ品種を勝手に韓国に植えた事件や、原産地関連と日本の農家と結んだ規約を韓国が破った事件を調べて、謝罪映像をアップしろ!」という内容の非難があった。そして「ファンとして残りたいが、良い話よりも指摘や改善関連の苦言も聞かなければならないのが実情です。 どうかファンの声に耳を傾けてください」という意見も書き込んだ。 しかし、何の返事もない状態なので失望感がさらに大きくなったという日本購読者たちの話が以前の映像のレス欄に殺到している。
  • 上記の事件により、インスタグラムのアカウントは非公開に切り替えてアカウントを削除し、非難コメントはユーチューブのメインチャンネル、サブチャンネルを問わずに続いている。 しかも「高評価」よりも「低評価」 が増えた! 日本の購読者は「有利なコメントだけを残し、不利なコメントは全て消してしまう事件が何度かあった」と暴露した。 本人が書き込みがスパム処理されたため削除されたと謝罪する書き込みを1月28日に掲載したが、「きちんとした説明が必要だ」という日本ファンの非難は今も進行中だ。 なお、キングスベリー動画事件関連は日本で記事が出されたりもした。
  • 2週間前に謝罪文を掲載したが、「 動画では日韓の事情抜きでやっていきたいところが素直な気持ちです。」という発言でも非難を浴びている。
  • アンチに回った購読者の間で「所属事務所に反省文を書いてきた」という内容のデマが出回っている。
  • 1月20日にメインチャンネルではなくサブチャンネルで1本の映像を掲載したが、お詫びや釈明映像を掲載せず、通常通り食品レビュー映像を掲載し、購読者数は大幅に減った。 1月末から書き込み機能をすべて遮断しているので、コミュニティと以前の映像で日本の購読者が書いた書き込みを確認することができる。
  • 1月21日からメインチャンネルへのアップロードを再開したが、議論はまだ消えていない。 コメントが書けない代わりに「低評価」が大きく増加した。
  • 2月21日のYouTubeライブで、「どう謝罪すべきか長い間悩んでしまい、皆様のご指摘に対する対応が遅れ申し訳ございません。 そして謝罪文での態度にもお詫び申し上げ、同時に応援してくださった方々に感謝と謝罪の言葉を申し上げます」と伝えた。

2.3 解明[編集 | ソースを編集]

  • 2019年2月21日、ユーチューブのライブでこれまでの虚偽事実について釈明した。
  • ホストに通っているというツイッター発の虚偽事実について「友達と一緒に3人で立ち寄ったのがすべてで、通うというのは虚偽情報です。(そんな所でお金を使おうと思わないほど)私はケチな人です」と明かした。
  • チャンネル初期の映像では、食事を注文すると夫の分を残していたが、しばらくの間、映像で夫について言及がなく、「離婚したのではないか」という虚偽の事実が広まった。 しかし「結婚写真を含む夫についての個人情報が広がるので、言及を控えています。 離婚は全くの虚偽情報です」と明らかにした。
  • コメント欄を閉じた件については「私に関する虚偽の情報が広がっているのでしばらく閉じました」と明らかにした。

2.4 その他の議論 [編集 | ソースを編集]

  • 韓国ではあまり知られていないが、日本ではよく知られている議論だ。 「キングスベリーイチゴ」以外にも、後述された論議と謝罪、または謝罪なしに書き込みの閉鎖と映像削除で一貫した態度のため、日本でのアンチがさらに増えたようだ。
  • 2016年9月頃にアップした「韓国の伝統餅餠子を食べてみた!」映像で日本のお菓子であるにもかかわらず韓国の伝統のお菓子だと紹介したことが論争になり、日本はもちろん韓国でも訂正を要請した。 また、和菓子は少しずつ切って食べるマナーがあるが、それとは正反対に一口食べる姿も指摘された。
  • ダイヤテレビ2019年の新年会の映像で、あるYouTuberが「脊髄小脳変性症」という病名を叫んだが、それを聞いた土器持は笑い、「実際に病気になっている人に失礼な行動だ」と指摘された。

3 余談[編集 | ソースを編集]

  • 「くまさん」という愛称の8歳年上の韓国人旦那さんがいる。