TO1.jpg

TO1
ジャンル ダンス、K-POP、ポップ
デビュー 2020年4月1日
年齢 1周年
デビューアルバム REASON FOR BEING : 仁
事務所 STONE MUSIC ENTERTAINTMENT
関連活動 TO BE WORLD KLASS
ファンクラブ TOgether
リーダー ジェユン
メンバー
チフン、ドンゴン、チャン、ジス、ミンス、ジェユン、ジェイユー、ギョンホ、ジェローム、ウンギ

1 概要[編集 | ソースを編集]

TOgether as 1!こんにちは、TO1です!

2019年12月Mnetのサバイバルオーディション番組TO BE WORLD KLASSで選ばれた10人組K-POP男性アイドル。 元グループ名のTOOはTen Oriented Orchestraの略で、「10種類の東洋的価値観を指向するオーケストラ」を意味した。 自分たちを表現する言葉で「ハートなミュージック、完璧なダンス」を掲げた。東洋の価値観の中心には「こころ」の根源を探す「大敵修行」にあり、オリエンタル思想の中心は現代の人間にあるため、人のこころを動かす音楽を目指すとのこと。 また、宇宙を構成する5つの元素、木、金、土、火、水を中心に、オリエンタルな価値を追求するとのこと。

そして、もうこれら全部意味がない。

2021年3月28日K-conでグループ名をTO1に変更すると発表した。TOgether as 1意味は「私たちは一つとして存在する」。 日本ではグループJO1と名前が似せたことで、かつ、両グループともM-netと関係が深いため、兄弟グループにするのか?という期待もあったが、2021年4月1日時点でなんの関係性はないようだ。

2 メンバー[編集 | ソースを編集]

*年齢順 チフン(CHI HOON) ドンゴン(DONG GEON) チャン(CHAN) ジス(JI SU) ミンス(MIN SU) ジェユン(JAE YUN) ジェイユー(J.YOU) ギョンホ(KYUNG HO) ジェローム(JEROME) ウンギ(WOONG GI)

3 PV[編集 | ソースを編集]

4 炎上[編集 | ソースを編集]

4.1 CJ ENMとn.CHエンターテインメント[編集 | ソースを編集]

2021年1月13日、M-netの親会社であるCJ ENMがTOOの事務所n.CHエンターテインメントに契約解除を求めた。 n.CH側は7年間のマネジメントに合意したのに、CJ ENMが一方的に契約破棄を求めたと報道し、 CJ ENMは契約書に従っただけだと発表した。それによってn.CHははずれ、CJ ENMがすべての権利を持つことになった。 これがのちほどグループ名がTOOから、TO1に代わるきっかけになった可能性が高い。

5 余談[編集 | ソースを編集]

  • メンバー全員が韓国人だ。
  • TO BE WORLD KLASSに出演したB型6人が全員デビューした。
  • ルームメイトは2部屋:ジス、ギョンホ/4人部屋:チフン、ドンゴン、ミンス、ジェローム/4人部屋:チャン、ジェユン、ジェイユー、ウンギ