INI
アイエヌアイ
INI logo.jpg
公式ロゴ
ジャンル ダンスアイドルK-POP
事務所 LAPONEエンタテインメント
関連活動 PRODUCE 101 JAPAN SEASON2
メンバー
木村柾哉 高塚大夢 田島将吾 藤牧京介 尾崎匠海 西洸人 松田迅 許豊凡 池崎理人 佐野雄大 後藤威尊


1 概要[編集 | ソースを編集]

I(アイ)僕たちは、I(アイ)あなたと、NETWORK(ネットワーク)繋がっていく

INI(アイエヌアイ)は、PRODUCE 101 JAPANの第2弾となるPRODUCE 101 JAPAN SEASON2の最終回でデビューが確定された11人組男性アイドルグループ。

2 メンバ[編集 | ソースを編集]

最終回得票数順

1位(380,794票):木村柾哉(きむら・まさや/23)愛知県出身
2位(316,127票):高塚大夢(たかつか・ひろむ/22)東京都出身
3位(281,323票):田島将吾(たじま・しょうご/22)東京都出身
4位(276,068票):藤牧京介(ふじまき・きょうすけ/21)長野県出身
5位(264,254票):尾崎匠海(おざき・たくみ/21)大阪府出身
6位(259,628票):西洸人(にし・ひろと/24)鹿児島県出身
7位(252,479票):松田迅(まつだ・じん/18)沖縄県出身
8位(249,237票):許豊凡(しゅう・ふぇんふぁん/23)中国出身
9位(249,021票):池崎理人(いけざき・りひと/19)福岡県出身
10位(243,006票):佐野雄大(さの・ゆうだい/20)大阪府出身
11位(239,150票):後藤威尊(ごとう・たける/22)大阪府出身

2.1 メンバーのコメント[編集 | ソースを編集]

デビューが確定した後のコメント

  • 後藤威尊
    今まで応援してくださった国民プロデューサーの皆さん、家族、友だちと一緒に頑張ってきた練習生のみんな、本当にありがとうございました。
  • 佐野雄大
    自分は初め何もできなくて。諦めずに頑張ったら夢はかなうってことを証明したいという思いで今までやってきた。こうやってデビューできて、それが証明できたので、とてもうれしいです。皆さんの支えがあってこそ、できたこと。今まで温かく見守ってくれてありがとうございました。(自信は)まったくなかったです。自分の名前が呼ばれることはあまりなかった。ありがたかったです。ありがとうございます!
  • 池崎理人
    信じられないです。ずっと夢見てきた『PRODUCE 101 JAPAN』。そこでデビューできるのが現実になった。願い続けて努力してよかったなと思います。応援してくれた皆さん、本当にありがとうございます。
  • 許豊凡
    言葉にならなくて…。本当に夢見たい。前回、ほぼビリだったので。今回、入れるとは…。国民プロデューサーの皆さん、ありがとうございます! これからも頑張ります。もう一言いいですか? 僕の家族は今、中国にいてネット配信で見ていると思う。一言。(中国語でメッセージ)。ありがとうございました
  • 松田迅
    まずは7位という素晴らしい順位を与えてくださった国民プロデューサーの皆さん、ありがとうございました。そして、お父さん、お母さん、自分の可能性を信じて、このオーディションを受けることを許してくれて、ありがとうございました。これから、絶対にINIというチームでグローバルに活躍するチームになりたいです。どうか、皆さん応援よろしくお願いします。
  • 西洸人
    ホントにいろいろあって、学ぶことがいっぱいあった。1番学んだことは、いろんな人に支えられている生きているんだなということ。お母さんもお姉ちゃんも高校を卒業してから、心配ばかりかけたけど、これからたくさんの人に恩返しできるように頑張ります。ここまえ応援してくださった国民プロデューサーの皆さん、練習生の皆さん、ありがとうございました。
  • 尾崎匠海
    本当に今まで投票してくださった国民プロデューサーの皆様、ありがとうございました。感謝というのが大事だと本当に思っていて、これからも感謝の気持ちを持って、精一杯頑張って絶対にいいグループにしたいと思います。これからも応援よろしくお願いします!
  • 藤牧京介
    自分は本当に最初、まさかこのファイナルの舞台に立てると思っていなかったんですが、合宿を通して、練習やスタッフの方々、トレーナーの方々、たくさんの人に助けられて、ここまで来ることができました。何より、国民プロデューサーの皆様、ここまで連れてきてくださって、本当にありがとうございます。最後に家族に。家族のみんな、今まで(涙ぐむ)。今まで迷惑ばっかりかけてきたけど、これから恩返しできるように、たくさん恩返ししていきたいです。本当に皆様、ありがとうございました。
  • 田島将吾
    本当に、ここまで来れたのは全てのおかげ。僕を応援してくださった国民プロデューサーの皆さんはもちろん、ずっと心配や迷惑をかけてきたけど、ずっと応援してくれる家族の皆さん、本当にありがとうございます。そして、ここまでずっと切磋琢磨して成長してきた練習生のみんな、ずっと影で支えてくださったスタッフの方々など全ての方々のおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。本当に、ありがとうございました。ありがとうございます!
  • 高塚大夢
    改めまして国民プロデューサーの皆さん、本当に僕をステージに立たせていただいてありがとうございます。そして、僕一人ではここに来ることはできなかったと思います。練習生のみんなトレーナーの皆さん、そして家族の皆さん、本当に僕を支えていただいてありがとうございます。
  • 木村柾哉
    すごく率直にうれしい気持ちがあります。こうして1位をいただけた。僕の家族は僕の行く道を何も言わずに毎回、応援してくれていて、何不自由なく育ててくれて、ここまで来ることができました。そして、(練習生の)みんな、(最後に発表される)11位の席は残っています。ここまで頑張ってきた練習してきた練習生のみんな。また、同じ場所で会いたいです。夢を諦めないことの素晴らしさ、夢を追いかけることの素晴らしさを、このプデュで実感することができました。本当にありがとうございました。

3 リリース[編集 | ソースを編集]

  • デビューシングル発売日が11月3日(水)に決定。

4 ランキング[編集 | ソースを編集]

  • 2021年11月2日付のオリコンデイリーシングルランキングでデビューシングルが36万6336枚を売り上げ、1位を獲得した。ハーフミリオンも目前となっている。
  • 2021年11月9日、最新のオリコン週間シングルランキングが発表され、そこでINIが初登場1位を獲得したことがわかった。INIのデビューシングル「A(Rocketeer/Brighter)」は、初週で50.8万枚の売り上げを記録。なんとハーフミリオンを達成した。
  • デビューシングルが初登場1位を獲得するのは、ENHYPEN(2021年7月19日付)に次いで今年度はINIが2組目となる。さらにデビューシングルの初週売り上げとしては、なんと日本を代表する人気ジャニーズグループについで歴代5番目の記録を樹立した。

5 イベント[編集 | ソースを編集]

  • 初のファンミーティング「INI 1ST FAN MEETING」がオフラインで11月13日~14日、ぴあアリーナMMにて開催決定!